院長ブログ

2015/03/21

KaVoさんの招待で、ドイツのIDS,KaVo本社工場査察に行ってきました。その弐!

工場査察

本社前で、念願の写真撮影。

ケルンで2日過ごした後、一路南へ。

新幹線にて約3時間ほどのミュンヘン郊外の街、ビバラッハという街に
工場、本社がありました。

まずは、工場査察へ。
工場の中は、撮影NGでしたが、
かなりの工程が手作業で行われており、
ダブルチェック、トリプルチェック、することで、
高い品質管理をおこなっている状態でした。

続いて本社へ。
本社のビルの上には、
「KALTENBACH & VOIGT」の文字が。
「KALTENBACH」さんと、「VOIGT」さんの二人で創業したため、
その頭文字を取って、「KaVo」になっているとの事。

玄関ロビーには、
昔のカボのユニットやインスツルメントが展示されてました。

ショールームには、
E80のホワイトカバーバージョンが展示されていました。

その後ミュンヘン市内に移動。
先生方と色々なお話をさせていただき、
まだまだ勉強が足りないことを痛感させられました。

少しだけ、先生方と観光した後に、帰国の途へ。

海外で一人で飛行機に乗るのも、少しずつ慣れてきました。


約1週間の滞在でしたが、
雨も降らず、本当に快適で過ごし易かったです。

また2年後もぜひIDS参加したいと思います。

観光名所、旧市庁舎

歩いてる途中にあった教会、とても綺麗でした。

博物館

最後の食事

院長ブログ一覧

安部徹歯科医院 院長
安部徹
スタッフ紹介

プロフィール

●出身地:福岡県 
●趣味:テニス、ゴルフ
<所属>
 南カリフォルニア大学 visiting scholar取得
 JCTD会員
 AII会員
 SJCD会員
 日本口腔インプラント学会会員
 日本顎咬合学会会員
 TSF塾
 ICOI会員

■経歴
平成9年4月ー九州大学歯学部入学
平成15年3月ー九州大学歯学部卒業
平成15年4月ー筑紫口歯科クリニック勤務
平成17年3月ーひいらぎ歯科医院勤務
平成20年10月ー宗像こころ歯科院長就任

メッセージ

医院理念 『自分自身、自分の大切な人が安心して受けられる医療(技術、衛生面、おもてなし、空間)を提供する』 診療方針 医院理念に基づき、とりあえずの治療ではなく、きちんとした審査、診断のもとに、個人個人に合わせた1口腔単位での永続性のある包括的歯科診療を行う。 『百聞は一見に如かず』治療方針や診療内容は、画像や絵を用いて説明するようにこころがけています。