院長ブログ

2015/04/04

福岡のインプラント勉強会で発表してきました!

案内状。特別講演枠。

開始前は少し余裕あり。

USC世話役のトミーさんも駆けつけてくれました。

トミーさん、USC2015の紹介。

先日もブログに書きましたが、インプラントopeをする際に、安全に確実にインプラント埋入するために、ぼくはサージカルガイドを使用しています。

今回は、そのサージカルガイドの内容えお、ドイツケルンでのカボさんの現状の報告について、発表させていただきました。

もちろん、先輩方ばかりですし、ぼくが卒後最初に努めさせていただいたクリニックの院長も来てましたので、かなり気合が入りました。

講演後に、サージカルガイドの注文が数個入ったみたいですので、気に入っていただいたり、興味を持っていただいたりしたのかな、と思ってます。

発表する時に改めて自分の臨床を振り返る事ができて、このようなチャンスを
活かして、さらにより良い臨床を提供できるように、日々研鑽が必要なんだ、と
気付かされます。

とりあえず、先週は準備に追われていましたので、少し休憩しようと思います。

坪井先生、IDS報告

懇親会1

院長ブログ一覧

安部徹歯科医院 院長
安部徹
スタッフ紹介

プロフィール

●出身地:福岡県 
●趣味:テニス、ゴルフ
<所属>
 南カリフォルニア大学 visiting scholar取得
 JCTD会員
 AII会員
 SJCD会員
 日本口腔インプラント学会会員
 日本顎咬合学会会員
 TSF塾
 ICOI会員

■経歴
平成9年4月ー九州大学歯学部入学
平成15年3月ー九州大学歯学部卒業
平成15年4月ー筑紫口歯科クリニック勤務
平成17年3月ーひいらぎ歯科医院勤務
平成20年10月ー宗像こころ歯科院長就任

メッセージ

医院理念 『自分自身、自分の大切な人が安心して受けられる医療(技術、衛生面、おもてなし、空間)を提供する』 診療方針 医院理念に基づき、とりあえずの治療ではなく、きちんとした審査、診断のもとに、個人個人に合わせた1口腔単位での永続性のある包括的歯科診療を行う。 『百聞は一見に如かず』治療方針や診療内容は、画像や絵を用いて説明するようにこころがけています。